音楽を愛する猫
new
5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4 5ed0d7abbd217845d91defe4

音楽を愛する猫

44,000 JPY

About shipping cost

  • S(22.5cm-23.0cm)

  • M(23.0cm-小さめの24.0cm)

  • L(大きめの24.0cm-25.0cm)

音楽を愛する猫 静かに耳をすませれば、当たり前に届くメロディー。 向かいのお家から毎日流れる14:00のピアノの音楽がとても好きで、猫は毎日ベランダへ出た。 今日も勿論待っていた。 けれどもその音楽は流れない。 時間は間違いないはずなのに。 隣から聞こえるのは、涙を流す音だった。 その次の日も、猫はベランダで待っていた。 今日はきっと届くはず。 空は澄み、風もそよぐ。 大好きなこのシチュエーションには必要だ。 けれど何故だか今日も届かない。 聞こえてきたのは、「無力」という言葉だった。 猫はずっと待っている。 当たり前に届くその音色を。 猫には必要だから。 澄んだ空、優しい風、心を潤す音楽が。 世界が変わりゆく中で、まだ無名で、これからの可能性を秘めていた、アートや音楽など、生活必需品というカテゴリーではないものは、必要とされていないかのように、存続が厳しい現実が訪れています。 けれども、生きていく上で必要なのは、食住だけではないのではないでしょうか。 心を震わせる何かが、新たな思想を作り、文化を作り、人の生活を作るのだとしたら。 ○サイズ S(22.5-23.0) M(23.5-小さめの24.0) L(大きめの24.0-25.0) の3サイズです。 ヒール高さ:5.5cm まず室内でお試し下さい。 室内でのご試着であれば、サイズ交換、キャンセル可能です。 サイズの微調整(0.1-0.6大きく(小さく)したい、右足の小指の革を広げたい、左足が大きく感じる)などは、外で履いていても大丈夫です。 こちらにお送り頂く送料のみご負担頂いておりますが、微調整に費用はかかりません) お花は一つ一つ自然の恵みです。 若干の色味の違いや、花の大きさや形の違いが生じることございます。お花とのご縁を楽しんでいただけますように。 保管時は紫外線や湿気を避けられてください。 ★履かれる前にご確認くださいませ。 足の形に合った靴でも、傾斜のある革の靴を素足で履く際は、汗で摩擦を起こして、マメができてしまったり、痛くなるなどの症状が出ることがあります。 基本的にはストッキングや、ソックスで合わせていただくことをお勧めしていますが、素足で履くことがございましたら、十分に足に馴染ませた、柔らかくなったレザーで履いていただく方が、長く安心して楽しんでいただけると思います。 ぜひご参考にされてください。